« 一番の理由は、・・・ | トップページ | 研究の成果 »

2008年5月21日 (水)

波乱の開幕

プロ野球 交流戦始まりましたね

巨人は、開幕から 物凄い試合をした

スコアー12-11 安打数 23-14

野球の数字では、無いで!!

しかし 勝った とにかく勝った!!

苦手 ロッテに勝った 鬼門 千葉マリンで勝った~

追いつ 追われつの 一種のシーソーゲーム

 試合を決めたのは、ラミレスの一発!!

さすが 4番や~

最大 6点差 あったのをよく 追いつき 逆転した

つなぐ意識があるから 出来た試合

ロッテ先発 ルーキー唐川は、四死球が少ない

でも 逆に言うと的が絞りやすいんや

それと 8回の逆転劇 小笠原 ラミレス共

投手の代わり端 初球を打った

交流戦は、当然 普段 当たらない投手が出てくる

しかも 若手投手は、データーも少ない

変化球の軌道も初体験や

その 初球の変化球を見事に打ち返すのは、

常識では、考えられない

両者とも 毎年 3割を確実に打てるのも

うなずける

ロッテは、今季 自慢の中継ぎ陣

YFKが総移籍 キャンプでも想定した

練習をしたんでしょうけど

やはり 穴は、埋められなかった

しかし 先発投手陣がどうも ふがい無いね~

せめて 6回までは、投げてくれんと・・・

完投 完封と言葉も 死語になりつつある

そろそろ 中継ぎ陣を休ませる 

様な試合を見たいね

昨日 みたいな試合は、たまに見るから

面白いのであって 胃が重くなるわ!!

ともあれ交流戦の変則日程

初戦を取ったのは、非常に大きいね

|

« 一番の理由は、・・・ | トップページ | 研究の成果 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波乱の開幕:

« 一番の理由は、・・・ | トップページ | 研究の成果 »