« 世代が違うのかな | トップページ | 上出来では、あるけど »

2009年6月21日 (日)

投手陣崩壊

巨人 終盤投手陣が崩壊・・・・・

連勝ストップですね

中盤までは、投手戦 流れを変えたのは、

ロッテ 竹原の本塁打でしたね

あの内海のマウンドに座り込んだ態度

まだ6回でビハインドは、一点だが

ロッテ 清水直の出来きが良かったのを

感じていたんでしょう

あの一発が引きずってリズムがおかしくなった

でも7回の2失点は、余計だね

内海以降の投手は、全員出来が悪かった

東野は、久々の中継ぎで戸惑ったのか

しかし 9回の投手起用 交代の時期は、

疑問が残るね

あれでは、投手がマウンドに行くテンションが

下がってしまう

実績のある野間口もあれだけ制球が

定まらなかったら話にならない

モデルと熱愛なんてしてる場合か

彼は、本来あんな場面で出てくる投手

では、無いはずやけど

8回の連発 大田のデビューと

若干の見所は、あったけど

悪い流れで交流戦を終えた感じやね

まだ公式戦まで間があるので

修正し立て直して行きたい

いきなり今 一番不気味なヤクルトが

相手と言うのは、ほんまについてないね

|

« 世代が違うのかな | トップページ | 上出来では、あるけど »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投手陣崩壊:

« 世代が違うのかな | トップページ | 上出来では、あるけど »