« インスタントらしくない所が | トップページ | 眠気より食い気 »

2009年8月28日 (金)

僅かにゴールが見えて来たかな?

巨人 敵地 での首位攻防戦を3タテ

マジック26が点等 中日とのゲーム差5.5・・・・・・

V3に向けて 僅かにゴールが

見えてきたかな?って感じですね

はっきり言って この三連戦

3連勝 出来るとは、思っても居なかった

中日がチェン 川井  吉見と言う

明らかに巨人を意識したローテートション

その3人を打ち崩しての3タテですからね

つなぐ意識の全員野球の成果かな

初戦の延長10回の谷の決勝タムリー

が3連勝お生んだと言っても不思議では、無い

クルーンに安定感が出てきたし

東野 久保の若手投手が強気の投球で

打者を圧倒した

数字的には、やや余裕が出てきたが

まだ中日との直接対決もある

油断する事無く地道にゴールを目指して

欲しいね

|

« インスタントらしくない所が | トップページ | 眠気より食い気 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僅かにゴールが見えて来たかな?:

« インスタントらしくない所が | トップページ | 眠気より食い気 »